インフルエンザワクチン/成人用肺炎球菌ワクチン

インフルエンザワクチン接種は、例年通り10月中旬からの開始を予定いたしております。

八木耳鼻科では成人用肺炎球菌ワクチン(23価)の定期予防接種も行います。

肺炎球菌には80種類以上の型があって、それぞれの型に対して免疫をつける必要がありますが、ニューモバックスは、そのうちで感染する機会の多い23種類の型に対して免疫をつけることができます。これらの23種類の型で、すべての肺炎球菌による感染症の約8割を占めています。 1回の接種で23の型ほとんどに対し、有効レベル以上の免疫ができ,その免疫は5年程度続きます。予防のために5年毎に継続的に接種することが推奨されています.
接種には自治体からの連絡はがきが届きます。各年度中に 65 歳、70 歳、75 歳、80 歳、85 歳、90 歳、95 歳となる方が対象です。接種をご希望の方は、お知らせハガキを八木耳鼻科に持参して接種をお受けください。接種費用は2,000円です。

お知らせ

当院からのお願い
 《診察前から、お熱がある場合は事前に電話でご相談ください》

当院のコロナウィルス対策
 ☆来院されたら、最初に手指のアルコール消毒をお願いいたします。
 ★入口、窓を開放して室内の換気をしています。
 ☆スタッフは全員マスク着用、手指の消毒も頻回に行っています。
 ★手の触れる場所は、アルコール消毒を徹底しています。
  そのために、診療終了時間が30分間、早くなっております。